大会ルール(2018年2月1日更新)


大会ルール

◎チーム構成について

事前にプレイヤーA、B、Cの割り振りを決めていただきます。この割り振りは、大会中に変更できません。プレイヤーAとなった方は、大会中はずっとプレイヤーAのままです。 各対戦で、プレイヤーAは相手チームのプレイヤーAと対戦します。(プレイヤーB、プレイヤーCも同様)

◎ゲーム中の相談について

各ラウンド中、チーム内での相談は可能。ただし、ゲームの進行を妨げないようスムーズに行うこと。 各ラウンド中、プレイヤーは自分の椅子に着席し続けなければいけない。何らかの理由で椅子から離れたりすることは可能だが、マッチ中に椅子から離れたプレイヤーは、そのマッチの間は、相談に参加できないものとする。(尚、椅子を床から離すことについても同様)

大会フォーマット

最新の殿堂レギュレーションが基準とされます
デュエル・マスターズ グランプリ-6th開催前日(2018/4/20)までに正式発売されたカードが使用できます。
新殿堂レギュレーションが公表されていて、まだ施行前である場合は、新殿堂レギュレーションの扱いについては別途告知します。
正式発売の前に先行発売があった場合は、そのカードは使用できないものとします。
ルールの判断は、最新総合ルールに基づいて行われますが、ジャッジの裁定を優先します。


予選スイスドロー8回戦

予選ラウンドのチームの勝敗について

  • 1ゲーム先取したプレイヤーが勝者。
  • 2人以上の勝者がいるチームが勝利。
ラウンドの獲得ポイントは、勝利チーム3点。敗北チーム0点。
3点

3勝0敗

2勝1敗
「2勝0敗1両者敗北」を含む

0点

1勝2敗
「1勝0敗2両者敗北」、「1勝1敗1両者敗北」を含む

0勝3敗
「0勝1敗2両者敗北」、「0勝2敗1両者敗北」、「0勝0敗3両者敗北」を含む


予選ラウンドの順位決定方法【タイブレーカー】

得点が同じだった場合、どちらが上位か計算する方法

  • 優先1 チームの得点
  • 優先2 各個人が勝利したラウンド数を3人分合計した数(チームの勝率)
  • 優先3 相手チームの得点率の平均
  • 優先4 相手チームが戦った相手チームの得点率(OMW%)の平均
公式クリエーターズ・レターVol.21参照

※上記の4段階で計算しても成績が全く同じだった場合は、主催者が決定したランダムな方法で順位を決定致します。

OMW%とは
OMW%とは、大会中どれだけ強い相手と対戦してきたか、という指標です。
同じ得点であれば、より強い対戦相手とより多く当たった方が上位となります。
OMW%は、対戦相手の{得点÷(3点×試合数)}%の平均となります。
OMW%は、計算結果が0.33を下回った場合は0.33とします。

対戦成績の集計・計算はTCGマイスターを使用いたします。
予選では、対戦結果記入用のタグを対戦ごとに配布いたします。
対戦終了後、タグに対戦結果(勝敗)とサインをご記入の上、勝者が所定の場所またはジャッジまで提出してください。


決勝トーナメント

予選を勝ち抜いた64チームが決勝トーナメントに進みます。

準々決勝まで

  • 1ゲーム先取したプレイヤーが勝者
  • 対戦時間は25分です。
    制限時間になった場合、プレイ中のターンを0ターンとし、その後追加で3ターンを実施。
    追加3ターンで決着つかない場合は、残りシールドの数が多いプレイヤーがそのゲームに勝利。
  • 残りシールドの数が同じだった場合は、予選の総合順位が上位であるチームのプレイヤーが勝者。
  • 2人以上の勝者がいるチームが勝利。

準決勝以降

  • 2ゲーム先取したプレイヤーが勝者。
  • 対戦時間は50分です。
    制限時間になった場合、プレイ中のターンを0ターンとし、その後追加で3ターンを実施。
    追加3ターンで決着つかない場合は、残りシールドの数が多いプレイヤーがそのゲームに勝利。
  • 残りシールドの数が同じだった場合、ゲームを続行しシールドの数が変化した時点で終了。
    シールドの数が多いプレイヤーがそのゲームに勝利。
  • プレイ中のゲームに決着がついた時点で、ゲーム勝利数の多いプレイヤーが勝者。
  • ゲーム勝利数が同じ場合は、新たなゲームをサドンデスで開始し、シールド枚数に変動があった時点で終了。
    シールド枚数の多いプレイヤーが勝者。
  • 決勝戦には制限時間なし。
    どちらか先に2ゲーム先取した方が勝者。
  • 2人以上の勝者がいるチームが勝利

使用カードの可不可について(2018年2月1日時点)

下記のカードはGP本戦では使用できません。

  • 《カモン・ビクトリー》
  • 《デュエマーランド~レインボー・ドリーム~/デュエマーランド~ナイト・パレード~》
  • 《超電磁パック E》
  • 《カモン・レジェンド》
  • 《勇者(仮) じーさん》

下記のカードはGP本戦で使用できます。

  • 《Treasure cruise(七福神の宝船巡り)》
  • 《「我」の極 エゴイスト》
  • 《パーロック~交差の石版(クロスワード)~》
  • 《開発部の守護者 ミッチー》
  • 《爆熱血ナレ太郎》
    ※ただし、時間計測と言えたかはジャッジを呼んで判断してもらうこと。
  • 《ロックマンエグゼ&勝太》
    ※その日の効果が本戦開始前にアナウンスされます。
  • 《鋼龍 クシャルダオラ》
    ※その日の効果が本戦開始前にアナウンスされます。
  • 《炎舌実行DJ・ショー》
    ※ただし、デュエルジャッカー・ショーは会場に居ない。
  • 《超竜ファイバード》
    ※ただし、本大会はデュエルロードではない。